便秘解消ドクターに聞く【快便生活のススメ】

便秘解消

*

便秘×お肉 ・便秘×お芋 ☆便秘に良いと言われている物は本当に良いのか?

   

8df2359bbb71718583a6c2d5313b92d3_s

世間一般で便秘に良いと言われている食べ物、飲み物など多くありますが、それらは本当に、またどれほど便秘に効果があるのでしょうか。

実際に検証してみましたのでぜひご覧ください。

肉食男性・肉食女性は便秘知らず?

d60518e881c957696c754639e14cafad_s

まず最初はお肉から見ていきましょう。
最近では“肉だけダイエット”や“原始人ダイエット”といった肉食大歓迎の風潮で、まるでお肉が万能だとも言いたげな雰囲気が漂っています。

確かに普段の食生活でも最低限の肉食は大切なのですが、こと便秘に関しては、肉が便秘に効果大アリという事実は現段階では皆無なようです。

肉の食べ過ぎは便秘に

それどころか、肉食が続くと便秘の原因にもなってしまいます。

週に2~3回の肉食でも、日本人の体形や体質から考慮すると多過ぎるほどですが、それが現代人のように肉食ばかりを続けていると腸内環境が悪くなり、臭い便を伴う便秘となってしまいます。

べっとりとしたタイプの便が出る便秘や、強烈な臭いを伴う便秘の方は、特に肉の食べ過ぎによる便秘を疑った方が良いでしょう。

以上のことから、肉は便秘対策にはNGという結果になります。

芋を食べれば腸が元気に?

12e4eb3e021847cdbf93eba0af9f62bb_s

次に芋を見てみましょう。
芋と言っても、さつまいもやじゃがいも、里芋など色々な種類がありますが、芋に関して言えば、どんな種類の芋でもある程度便秘に効果があると言えます。

その理由は2つあり、ひとつは、芋にも含まれている食物繊維が腸内をきれいに保つから。
ふたつは、炭水化物である芋を食べることで、固形できれいな便がつくりやすくなるから。

ただし、芋に過剰な期待はNG

しかし、芋だけで便秘が完全に治るとは言い切れません。

芋に含まれる食物繊維は、ごぼうや寒天、きのこなどの高い食物繊維含有食材と比較するととても少ない上に、「芋だけで便秘が治る」と思い込んでしまうとその他のバランスが取れなくなり、結果的に食生活が不安定になっていくからです。

また芋は乳酸菌などと異なり、それ自体で善玉菌を増殖させるわけではありません。
腸内環境を万全の状態にするためには、やはり芋だけに頼らない便秘対策が必要です。

「快便生活のススメ」は他にも便秘対策に効果的な食材を紹介しています、ぜひ参考に!

 - 便秘に良いと言われている物は本当に良いのか?