便秘解消ドクターに聞く【快便生活のススメ】

便秘解消

*

便秘×もずく ・便秘×ピーナッツ ☆便秘に良いと言われている物は本当に良いのか?

   

3537431126efcc11a290315a6ca174fe_s

世間一般で便秘に良いと言われている食べ物、飲み物など多くありますが、それらは本当に、またどれほど便秘に効果があるのでしょうか。

実際に検証してみましたのでぜひご覧ください。

ピロリ菌除去は乳酸菌だけではない?

359507cb23ea2f295c1cb44aa4ee0e95_s

最初にご紹介するのはもずくです。

意外にももずくには、便秘対策を強力にサポートする力が備わっていました。
便秘解消したいなら、ぜひとも食べていきたい食材です。

もずくの便秘対策効果を支える成分

(1)フコダイン
もずく特有の“ぬめり”を出しているのがこの栄養素です。

フコダインには、

・ピロリ菌を除去してくれる
・胃の粘膜を保護する
・血管をきれいにする

という働きが備えられており、
胃を綺麗にすることで、腸に届くまでの栄養も厳選されていきます。
すると腸内も自ずと美しくなっていくため、腸内環境がとても良くなります。

また血管をサラサラにする効果で体全体が元気になり、健全な腸機能の働きも支えてくれます。

(2)マグネシウム

下剤薬にも使用されているマグネシウムが豊富に含まれています。
いわしの丸干しなどにも含まれますが、もずく酢ならば簡単にマグネシウムが摂取できるので、楽に便秘解消が望めますよ。

ピーナッツを1日250粒食べれば便秘対策に・・・

35c5c18d6221ef2a092261595de52035_s

美味しいピーナッツを食べて便秘解消にと一部で言われることがあるようです。

確かにピーナッツにも多少の便秘解消が期待できますが、ピーナッツだけでの便秘対策は不可能です。

それは、ピーナッツに含まれる食物繊維がいくら多いとは言っても、100gに換算した場合の食物繊維量が多いというだけだからです。

仮にピーナッツを100gも食べようとすれば、カロリーが500kcalほどになる=スナック菓子1袋分以上ということを覚えておいた方が良さそうですね。

いくら食物繊維を摂るためだとは言ってもカロリーや脂質のバランスを考えなければ腸内環境が悪化してしまい、便秘も酷くなっていきます。

ピーナッツはおまけ程度に考えましょう

ピーナッツで便秘対策をと考えるのは諦め、程よい量をおやつとして食べていく方がおススメです。

どうしてもピーナッツで便秘対策をと考えたいのならば、ヨーグルトに砕いていれたりサラダにトッピングするなどし、食べ過ぎには注意してください。

便秘に効くと言われているマグネシウムって何?薬ではなくどの食べ物から摂取できる?

 - 便秘に良いと言われている物は本当に良いのか?