便秘解消ドクターに聞く【快便生活のススメ】

便秘解消

*

便秘×梅干し ・便秘×豆乳 ☆便秘に良いと言われている物は本当に良いのか?

   

520af1d66b70edc1fc123c2895d65fb0_s

世間一般で便秘に良いと言われている食べ物、飲み物など多くありますが、それらは本当に、またどれほど便秘に効果があるのでしょうか。

実際に検証してみましたのでぜひご覧ください。

梅干しがなぜ便秘に効くと言われているのか?

a6c63f72d6b366ddf34e59a657044197_s

ご存じの方が少ないのは、梅干しが便秘対策に効果を発揮するという噂です。

実際、“梅干しは疲労回復に良い”とか“梅干しとうなぎの食べ合わせ云々・・・”といったようなあるある話ならご存じの方も多いようですが、梅干しが便秘に効果があるというのは聞いたことが無い人も多いのではないでしょうか。

それではなぜ、一部で“梅干しの便秘効果”が噂されているのでしょうか。

秘密はクエン酸

その秘密は、梅干しの持つクエン酸にありました。

クエン酸の効果には、

・エネルギーを代謝させ脂肪や糖分を燃焼させる
・腸のぜんどう運動を助ける

という便秘対策効果があります。

腸内に蓄積された糖分や脂肪分を代謝させることで余分なカスを便にしやすくなり、また、それらを排出するのに必要な腸の動きを活発にさせるというのです。

クエン酸は食べ過ぎると胃腸に負担がかかりますが、梅干し1~2個のクエン酸量ならばそのような負担も心配ありません。

ご飯のお供にするのなら腸に良い梅干し、と考えてみても良いでしょう。

豆乳の健康維持効果は腸にも効く?

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

結論から言えば、豆乳には多少の便秘対策効果があると言えます。
それは、豆乳の原料=大豆に含まれる食物繊維の量が豊富だからです。

ですから本来ならば大豆そのものを食べる方が便秘にはより効果的なのですが、
忙しい現代人に、大豆料理を毎日つくって食べるという時間はあまりありません。

そこで手軽な豆乳を活用することが、便秘を治すことにつながるのではと期待が持てるのです。

食物繊維の量は大豆と比べると大幅に減りますが、それでも面倒な豆料理を全く食べないよりかは、大豆を使った豆乳を毎日飲み続けることが望ましいでしょう。

豆乳では便秘が完治できず

水分と食物繊維が同時摂取できる優れものですが、それでも完治は不可能なようです。

できれば食物繊維がもっと含まれた料理を食べながら、豆乳はおやつ代わりとして考えていきましょう。

便秘に効くと言われている食物繊維って何?どの食べ物から摂取できる?

 - 便秘に良いと言われている物は本当に良いのか?